本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

雪国の車…

2014-02-28
 気が付いたら久しぶりのブログになってしまいました。
「忙しかった」のではなく時間の使い方が下手であったようです(反省)
 
 さて、メイワ自動車のステッカーを貼った車が北海道に2台います。
 最近の寒波で普段寒すぎて雪が積もらないところにも雪がたくさん積もったそうです
ある日「ブレーキを踏むとすごく異音がして、ガガガ…となるけど大丈夫かな?」と連絡が入りました。
 
 ブレーキを踏むと??多分、ブレーキに氷がついて走行すれば熱で溶けるのでは??
でも雪国のことはわからないし、何かあってからでは・・・との事から、道東でお世話になっている
「渡辺商会さん」に見ていただきました。
 
 結果、ブレーキに氷がついていたこと。他今年は雪が多く走行中に車の下に雪が付き熱で溶けるものの気温が低い為、それが氷に変わりそして氷の塊へとなりそれが音を出しいたずらするようです。音もかなり大きいらしく雪になれていない私たちでは驚かれるかも?と。氷の塊を除去していただき事無くすみました。聞けば、このようあ事例は時々あるとの事。私たちのように雪とは縁遠い地方に住んでいるとわからないことがたくさん。
 お電話で結果を聞いているとき
  「へぇ~そうなんですか?」「えっ?車の熱でも溶けないのですか?」
  「予防策は?」なんて質問攻めをしてしまいました(ごめんなさい
 
考えてみたらあり得ること。でも想像つかないこと。
 日ごろ寒い寒いと言って作業している私たち。北海道ではここの数倍の寒さなんでしょうね。
大変です。
 
 「渡辺商会さん」社長も奥様もスタッフの方みなさん、遠方の車ばかりでなくドライバーにも
温かく、安心してお任せできる整備工場さんです。穏やかでやさしい口調の奥様とお話をする度に
「せわしく時間を過ごさず、落ち着いて作業をしなくては…」と学ばせて頂いています。
 
 でも、極寒の時に一度訪ねてみたいです

保険の話 その1

2014-02-18
 先日、お客様が
『4月に子供が小学校に入学します。万が一人を傷付けてしまったり物を破損させてしまったりしたときに備えての保険と自転車に乗る機会も増えるので万が一を考え保険の相談をしたい』とご来店されました。
 
 このような場合の傷害保険は数種類あります。
 
 お客様のご家族構成・生活スタイル等から私たちが提案させていただいた保険はこれ
 
 『お車の保険証券はお持ちでしょうか?保険会社は?』
 
 「あいおいですが・・・知り合いの方で加入していて・・・」
 
 『大丈夫です。見せてください』なんてやり取りを開始。
 
  まずは「万が一人に傷をつけてしまったり物を破損してしまったとき」に
 
  『車の個人賠償責任保険』をお勧めいたしました。
   (え?車でなんで?と思われる方も少なくないと思います。)
『個人賠償責任保険(通称:個賠とも言われています)』は、傷害保険・損害保険・住宅保険など様々な保険にもありますが、自動車保険の個人賠償責任保険は他と違うのです。
 その違いは事故発生から示談交渉まで保険会社が行います。だから保険に詳しくなくても
 示談交渉なんてわからない!という方にも強い味方!自動車保険での加入をお勧めいたします。同居のご家族であれば補償はされます。保険料も1年間で1,000円と少し。無制限→1億と補償金額が選べます。
 相手がある補償は難しいものです。時には自分たちでは補償できない金額になってしまうこともあるかもしれません。これはお勧めです。
 
 
 
 自転車に乗る機会も増えるので万が一を考えての保険
 
これもお車の傷害保険に関する保険の特約の中の『交通事故特約』をお勧めいたします。
記名被保険者とそのご家族が補償対象で『ご契約のお車い以外の自動車運行事故・自転車乗車中の事故・駅構内での事故・自動車事故以外での事故全般・建物火災による傷害など』で補償されます。
 ご家族が自転車や公共機関を使って通勤通学されている方が見えるというときはぜひお勧めいたします。保険料としては3,500円位で少々高めですが、ご家族が補償されるとあればよいと思います。
但し、この特約は各保険会社のなかで保険種類で指定があるかもしれませんのでご確認をしてください。
 
 
 メイワのお客様でも昨年お子様が自転車通学されているとお聞きし、個人賠償をお勧めし加入していただきました。その1週間後、自転車乗車中にお車と接触。お互いに過失がありました。お子様は負傷・自転車は破損(こちらはお相手の車の保険から補償されました) 相手のお車が修理が必要となりお子様の過失分の補償が必要となった時に保険会社が示談まで責任を持って行ったため、お客様はお子様の治療に専念することができたうえ保険適応で喜んで頂けました。『お守りに…』という気持ちで加入された矢先の事故。お役に立ててよかったです。
 
 どちらも事故がおきても等級には響くことなく補償されます。
保険は知る知らないとでは保険料はもちろん補償内容・示談までの交渉等かなり違ってきます。
メイワ自動車では代理店が当社でなくてもご相談にのらさせていただいております。
ブログを読まれ「あっ!」と思われたら一度お車の証券をご覧ください。
 
 今日のブログは長くなってしまいましたが最後まで読んでいただいた方へアドバイスでした。
 
 文章にすることはすごく難しいですね。ご不明な点はお聞きください。
 
 
 
 
 
 
 メイワ自動車でもあったらいいかもしれないというお客様にはお声掛けをさせていただいています。
 
 

雪の日

2014-02-14
 先週に続きまた雪です
メイワ自動車がある尾張旭市でも湿った雪が積もっています。
11時くらいから雨に変わりもう積もることはないかな?と…
夕方から冷え始めると今度は凍結が心配になります。
今日1日、車間距離をとり安全運転を心掛けたいですね。

オイル交換しないと…

2014-02-05
 先日、オイル交換をしない学生さんのお話をしました。
 
 それの第2弾?と言っていいのかわかりませんが…こんなことがないようにと第2弾とさせて頂きます。
 
 写真をご覧ください。
わかりますか?オイルキャップとオイル挿入口です。オイルが黄色くなってドロドロになっているのがわかりますでしょうか?
 この車は車検にメイワ自動車に入庫してきました。
平成20年の車検まではメイワ自動車でお任せ頂いていましたがそれ以降、鈑金で入庫歴が24年に1度ありました。その間にオイル交換は車検時だけだったのかもしれません。
私たちからの推測ですと…24年の車検からオイル交換がされていなかったのでは・・・と。
 
 
 『オイルを抜くとドロドロ』 
 
 『キャップとオイル挿入口はヘドロのようなものが・・・
 
 そうなんです。先日のブログの内容がこれなのです。
オイルは人の血液と一緒。サラサラですと車も好調ですが、ドロドロになると不調になります。
 
 『たかがオイル交換、されどオイル交換』
20分お時間を頂ければオイル交換はできます。
 
  『オイル交換、お願いね~』の一言をお気軽に掛けてくださいね。
 
 また、メイワ自動車のユーザー管理の方でオイル交換を忘れがちな方は、
メイワ自動車でお客様の車の使用状況と走行距離・メンテナンス記録を基に次回のオイル交換のご案内もさせて頂くことが出来ます。お気軽にご利用し、大切にお車をお乗りくださいね。
 
 また、ユーザーでない方も新規でオイル交換をお任せ頂ければご案内させて頂きますので、お気軽に
ご来店ください。お待ちしています。

軽自動車車検標章

2014-02-01
2014年1月から
『軽自動車車検標章(ステッカー)』のデザインが変更されました。
 
 従来の黄色で3つ穴があり近くまで行かないと車検年がわからなくなんとなく不便でしたが
今回は普通車と同じような形式となり見やすくなりました。
台紙からのはがし方が少しわかりにくいですが、はがして貼ると写真のようになります。
 
 色は黄色で今までと同じですが見やすさは抜群です。
ちなみに私たちから一言を付け加えさせていただくと、貼りやすく剥がしやすいです。
 
 普通車は水色。写真をご覧ください。
 
満了日は車内からわかるようになっています。
これは普通車は印刷してありますが、軽自動車はマジック等で記入するタイプです。
どうしてなのかな?・・・
 
 
 
有限会社メイワ自動車
〒488-0021
愛知県尾張旭市狩宿町4丁目80番地
TEL.0561-53-2367
FAX.0561-53-2414
自動車販売・修理・整備・
損害保険代理店
【営業エリア】
■中古車販売・旧車販売、レストア日本全国!
■修理・整備・車検
瀬戸市・尾張旭市・長久手市・名古屋市を中心とした愛知県全域

・愛知県公安委員会
 第541310603400号
・中部運輸局認証工場
・愛知県自動車整備振興会加盟店
TOPへ戻る